ネットで予約 今すぐ電話

【腰痛】ぎっくり腰の原因と対策

気温もガクンと下がり、これからの冬にかけて頻発するのが「ギックリ腰」

今回はギックリ腰がなぜ起きてしまうのか、またそんな時の対策についてお話していきたいと思います。

 

【そもそもギックリ腰とは?】

急に起こる腰の激しい痛み「急性腰痛症」の俗称であり、病名や診断名ではありません。

痛みが起きてしまう動作としては「物を持ち上げようとした時」「腰を捻じる動作をした時」「くしゃみなど急激に力が加わった時」などに多発する傾向があります。

また、寝起き直後やまったく何もしていないにもかかわらず起こる事もあります。

痛みが出る原因は様々。腰の関節や椎間板という軟骨に許容範囲以上の力(負担)がかかり怪我をしている状態(捻挫 椎間板損傷)

腰を支えている筋肉や腱 靭帯などの柔らかい組織の損傷などが多いと考えられてます。

 

【なってしまった場合の対策】

12時間から30時間が炎症のピークになります。

その時間は痛みが強くなる可能性が大きいです。

そこでギックリ腰になってしまった際に、絶対に避けてほしい事をいくつか紹介していきます。

・幹部をもみほぐす

・多少動ける場合でも、動かず安静に過ごすこと

・患部を温める

・アルコール類は控える

このような行動は痛みが増す原因となります。

なってしまった場合は

・痛みの少ない状態を見つけて安静に

・アイシングをおこない、炎症部分をおさえる

・コルセットを巻くなどをして、患部を圧迫する

ここで注意点

痛みが無くなってきた=治った ではなく骨格はギックリ腰を引き起こした状態で歪んでいる可能性があります。

根本から改善していくためにも、痛みがなくなったところをゴールにするのではなく骨格の歪みをとりきることが大切です。

当院でも、ギックリ腰を起こした方も順調に回復し再発を防げている方も多くいらっしゃいます。

お悩みの方は是非ご相談ください。

最後に、再発防止の為のエクササイズをご紹介します。

【サイドプランク】

➀ 横向きで寝転ぶ

② 床側の肘をついて、上体を持ち上げる。この時肩の真下に肘をつくように注意する。

③ 足を伸ばして、足の側面で下半身を持ち上げる

④ 足と前腕で体を支えて、頭から足までが一直線になった状態をキープする

⑤ 30秒から1分を3セットを目安におこなっていきます

このエクササイズは毎日行うか、1日おきでも良いのでおこなっていきましょう。

 

 

 

千葉リーフ整体院 稲葉カイロプラクティック 志水

【千葉リーフ整体院】
千葉県千葉市中央区新町3-4 8階
TEL 043-244-5565
予約   https://2.onemorehand.jp/leafseitai/
HP  https://leafseitai.com/

 

 

 

千葉リーフ整体院 YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UC7i6VMC0h7WNrYwhPvfOFGw

 

 

 

千葉リーフ整体院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel043-244-5565

千葉県千葉市中央区新町3-4和田ビル8階
JR千葉駅から徒歩3分、千葉そごう前

ページトップへ戻る