最近のコメント

千葉リーフ整体院の小噺 紅葉と糖分

ブログ画像
高尾山に行ってきました (^o^)

先週末は薬王院から中腹にかけて紅葉のピーク♪

そしてこちらは1ヶ月前の写真です。ブログ画像
紅葉も桜も、わずかな時期で変化してしまうから見られた時は嬉しいです!

漢詩では、変化するのは人の方で植物は毎年同じ姿を見せる。というので…今年見に来れた自分に喜んでいるのかもですね。

そして、紅葉の赤色には『糖分』が関係しているそうです。

光合成でたくさん蓄えられた糖分が、晩の冷え込みが強い場所で一気に赤色に変わります。夜に温度が高いままだと葉の呼吸に糖分が使われうまく変色できません。これらの条件がそろうことにより、葉が鮮やかな赤や黄色になります。

呼吸で糖分を消費するのは人間も一緒だと言い聞かせ深呼吸と共に、焼き栗ととろろ蕎麦を美味しく頂きました(*^^*) 

ブログ画像
登山後ゴハン、おいしいすぎ!!笑

今週の一冊☆

『てんぐのがっこう』

作・やぎ たみこ

人間に助けられたカラス天狗が恩返しのために、鳥の学校をつくりました。

やぎ たみこさんの絵本はいつも癒されます。

千葉リーフ整体院   田村

コメントをどうぞ