【トレーニング】意識一つで効率が変わる

みなさんはトレーニングをする上で、どういったところに意識を置いていますか?

例えばダンベルを上げる種目

なんとなくダンベルを上げている方も多いかと思います

こういったトレーニングを劇的に効率を上げる方法がります

それはどこに意識を持つか

今回はトレーニング時の意識の持ち方についてお話していきたいと思います

インターナルフォーカスとエクスターナルフォーカス

インターナルフォーカスとは

「運動における意識を、学習者自身の身体の一部に向けること」

例えばダンベルを上げるトレーニングだと、ダンベルを上げるための自身の筋肉に意識をフォーカスすること

 

エクスターナルフォーカスとは

「運動における注意を、学習者自身の身体の外部に向けること」

同じくダンベルを上げるトレーニングならば、自身の筋肉にではなく上げようとしているダンベルに意識をフォーカスすること

二つの意識の違いは 運動学習の向上 筋成長に違いがでる

インターナルフォーカスの方が使っている筋肉を意識するので筋肥大率を考えると効果的である

エクスターナルフォーカスはカラダの外側に意識をむけることで全体の連動した動きを獲得しやすく、パフォーマンス向上へと繋がりやすいと言われています。

使い分けることが大切であり、筋肥大を目指すのであればインターナルフォーカス

スポーツにおいてのパフォーマンスの向上を目指すのであればエクスターナルフォーカスをおこなうことが理想的です

自分自身のなりたいイメージをもって、その上で意識しながらトレーニングをおこなう。

こうすることで効率よく成長することができます。

 

 

千葉リーフ整体院 稲葉カイロプラクティック 副院長 志水 勇太

【千葉リーフ整体院】
千葉県千葉市中央区新町3-4 8階
TEL 043-244-5565
予約   https://2.onemorehand.jp/leafseitai/
HP  https://leafseitai.com/

千葉リーフ整体院 YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UC7i6VMC0h7WNrYwhPvfOFGw

千葉リーフ整体院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel043-244-5565

千葉県千葉市中央区新町3-4和田ビル8階
JR千葉駅から徒歩3分、千葉そごう前

ページトップへ戻る