最近のコメント

腹の重要性

今日は、身体についての豆知識です。

最近、千葉リーフ整体院に来る患者さんでお腹が縮こまっている人が多いです。

この『お腹』とは、腹直筋・外腹斜筋・内腹斜筋・腸腰筋・横隔膜・・・・・などの軟部組織全般です。

お腹が緊張して縮こまっていると、きちんとした姿勢が維持できなくなり、腰痛・背中痛・肩こり・頭痛になったり、腸や胃に負担をかけてしまうこともあります。

直接、背骨や骨盤に歪みなどの機能異常がなかったとしても、お腹が原因で腰痛などになってしまうこともあるということです。

 

たまには背伸びや深呼吸などでお腹をゆったりと伸ばすことも必要です!

※逆にお腹の筋肉が弱化している人もいるので、担当のカイロプラクターかオステオパスに相談してやりましょう!

 

 

 

コメント / トラックバック 2 件

  1. 木場カイロ宮坂 より:

    ぎっくり腰の患者さんは内外腹斜筋と腹横筋を弱化してるので強化してあげると、かなり改善率が高いですよぉ♪

  2. leafseitai より:

    サンキュウ!!腹横筋は軽視してたよ! これからはしっかり目を向けていきます♪

    全ては患者さんのために

コメントをどうぞ