最近のコメント

ちょっと地味な筋肉紹介

今日は、たまにはカイロプラクターらしいことを!!

地味~に大事な 内転筋」について


クリックすると新しいウィンドウで開きます


内ももについている筋肉です。 

この筋肉の状態が悪くなるとどんな影響があるかというと

特に女性の場合

立ってるときの重心が外へのってしまい (靴のかかとが斜めにすり減る)

O脚になったり・足が外へでっぱり太く見えたり・下半身の代謝が悪くなり下半身太りの原因になったり・・・

ゴルファーだと

バックスイングの頂点からダウンスイングに切り返すときに内転筋が重要な働きをするため、内転筋が緊張状態にあったら、左手をきれいな軌道で振り降ろせなくなり その結果ショットの回転を急いでしまい、トップのようなショットになってしまいます。

内転筋が 硬く縮こまっている人はゆっくりとストレッチを!

そして、立った時にすこーしだけ内ももを意識してグッド!

もちろん骨盤の歪みを治すことは重要ですが、こういった地味な筋肉にも目を向けて行きましょうひらめき電球

千葉リーフ整体院 http://leafseitai.com/

コメントをどうぞ