最近のコメント

鈴木のフィットネス講座

こんにちは! 鈴木です!

今日はエネルギーについての最終回。 「食事誘発熱」です。

 

食事誘発熱とは・・・

食後数時間にわたってエネルギー消費量が安静時代謝率以上に増加する現象。食物の消化や吸収に必要なエネルギーであり、

エネルギー必要量全体の7~10%を占めると言われています。

食事をしっかりとらないとこの部分でのエネルギーが効率良く消費されません。

ダイエットをするにあたり食事制限も必要ですが、過度の食事制限をすることによって、除脂肪体重

の減少、低カロリー摂取による食事誘発熱の減少を引き起こしてしまいます。つまり、カロリー消費が

大きい部分から逸脱してしまうということです。

 

過度の食事制限⇒体重の減少⇒徐脂肪体重(筋肉量)の減少・・・減量前後で同じ量の食事を取っても減量後の方が圧倒的に太りやすい状態。

適度な食事と運動⇒体重の緩やかな減少⇒徐脂肪体重の維持、増加・・・減量をしながら痩せやすい体を手に入れることができます。

 

以上のことからいかに食事を取りながら減量をすることが大事かわかりますね(^^)

 

千葉リーフ整体院  鈴木

コメントをどうぞ