最近のコメント

千葉リーフ整体院の小噺 坐骨と仙骨

ブログ画像
昨日、息子達とボルタリングで本気になり過ぎ左の坐骨を強打しました。仙骨じゃなくて良かった…というわけで(笑)今回は「坐骨」と「仙骨」についてです!

坐骨(座骨)とは字の通り、座った時に床にあたる左右の固い部分です。仙骨は真ん中、尾てい骨の上部です。

みなさんは、疲れた時に腰を背もたれにつけずにだらっと座るような癖はついていませんか?

この時おしりが前にすべり、座骨ではなく仙骨の後ろ面が座面に当たった状態で座っています。

「仙骨座り」と呼ばれるこの姿勢は背中と腰の筋肉が緊張するので、骨盤の動きの悪さや股関節痛の原因になってきます。

この座り方は骨盤も大きく後ろに傾くので、立っているときや歩いているときに骨盤や股関節の動きが低下し、さらに股関節痛を生み出す原因となります (><;)

普段からしっかりとした姿勢で座ることで、滑らかな骨盤と股関節の動きに加えて、筋力も維持されやすくなります。

良いことづくめの「良い姿勢」一緒に目指して行きましょう♪

今週の一冊☆

『君たちはどう生きるか』

著・吉野 源三郎

永遠の名作は、やはり今年も話題の書です。

千葉リーフ整体院  田村

コメントをどうぞ